「日本の味ラムネ瓶のキャップ部分の外し方と注意事項」

サンガリアでは、日本の味ラムネ瓶を対象にお客様が容器のリサイクルを手軽に行っていただけるようキャップ部分とラベル部分の改良をいたしました。日本の味ラムネ瓶の全種類が栓抜きを使ってキャップ部分を簡単に取り外せるようになったこと、また日本の味ラムネ瓶の一部の商品につきましてはラベルを剥がしやすくするためにミシン目を入れることでご家庭でのゴミ分別がスムーズに。ほとんどの自治体に適応しておりますので、リサイクルマークの表示同様にお客様や自治体のご協力のもとサンガリアではリサイクル活動の啓蒙を推進します。

1.キャップを取り外していただく際は、お手数ですが下記の図を参考にしていただき、取り外しやすいタイプの栓抜きをご使用ください。

2.商品の衛生上、またビー玉の誤飲を防ぐためキャップを強くはめ込んでいますので、外しにくくできています。

3.50度前後のお湯であたためると取り外しやすくなります。 注:火傷しないようにご注意ください。危険ですので直火かけないでください。

4.ケガには十分ご注意ください。

取り外しに適した栓抜き 使用可能な栓抜き 使用できない栓抜き

「注意事項」
無理にキャップを外そうとすると瓶が割れて、ケガをする事がありますので、無理に外さないでください。
またキャップが破損したものは外せません。そのまま外さずにお出しください。

(ガラスびんリサイクル促進協議会Q&Aより)
ただし、お住まいの各自治体によって容器包装リサイクル法に基づく表現が異なる場合がございます。ご質問等がございましたら、当社お客様相談室(06-6702-5071)、もしくはお近くのリサイクルセンター、市町村環境課等のリサイクル資源ご担当窓口までお問い合わせください。