2月度お題:「あたたまる」※寒い冬を乗り切る心や体があたたかくなるような作品

●1月のサンガリア賞

今年こそ 夢で終わらす 夢にせず (中野県 さん)


●1月の入選作品

喫煙の 腐れ煙とは 縁を切る (春爺 さん)



●2月のお題

「あたたまる」※寒い冬を乗り切る心や体があたたかくなるような作品



●応募方法/詳細

住所、氏名、電話番号、年齢、川柳とペンネームを明記の上、
「ラジオ大阪 OBCシネマ同好会」までご応募ください。
●郵便 〒552-8501 ラジオ大阪 編成部宛て ※住所は不要です。
●FAX  06-6577-0301
●Mail  メールでのご応募はこちらより受け付けます。

【番組名・放送時間】
●OBCシネマ同好会(パーソナリティ:松本雅子)毎週金曜24:00から
●コーナー名:「トモチンの1.2さんがりあ川柳」

【2月のお題】
●「あたたまる」※寒い冬を乗り切る心や体があたたかくなるような作品
【2月の応募期間】
●2017年2月1日(水)から2017年2月28日(火)まで

●庵主より

川柳句集の原点『誹風柳多留』の編集、呉陵軒可有は、上質の笑いについて「冊子に向かうて独り笑を催し気を養うべし」と述べています。ひとりで笑うことができ、しかもそれによって英気を養うことができる。そのような笑いは、今日でも価値を持ち続けているものだと思います。川柳の伝統的な三要素である「うがち(人が見落としているような事を明るみに取り出して見せたり、常識的な仮面を剥ぎ取る)」や「かるみ(さりげなくサラリと言ってのけた句体から、深い奥行きや広がりを感じさせる)」、そして「おかしみ(低俗な言葉遊びをするだけでなく真実をしっかりとらえ、人やそれ自体のおかしさ)」をふんだんに盛り込み、上質のお茶を飲んでホッと一息ついた時のような、ほのぼのとした気持ちになれる川柳をお待ちしております。この場所に来れば思わずクスッと笑ってしまうような、そんな広場にサンガリア川柳庵を育ててくださる皆様からの自信の句が楽しみです。

●今年のサンガリア賞

2017年 サンガリア賞作品 ラジオネーム※
1月 今年こそ 夢で終わらす 夢にせず 中野県 さん
2月    
3月    
4月    
5月    
6月    
7月    
8月    
9月    
10月    
11月    
12月    
※ラジオネームをお持ちでないサンガリア賞作品につきましては都道府県を掲載。

●応募規約/注意事項

【審査・発表】
●川柳は自作の未発表作品に限ります。
●入選作品の著作権は株式会社日本サンガリアベバレッジカンパニーに帰属します。
●ご応募の作品の中から厳正な審査の上、サンガリア賞1作品と最大で入選5作品を決定いたします。
●サンガリア賞・入選作品の発表は、毎月ラジオ大阪「OBCシネマ同好会・トモチンの1・2さんがりあ川柳」のコーナー及び当ホームページで行います。また、サンガリア賞につきましては当ホームページにて一定期間の掲載をいたします。
●サンガリア賞及び入選作品の発表の際は、作品、ペンネーム及び都道府県名を掲載いたします。

【注意事項】
●本キャンペーンは、どなたでもご応募いただけます。
●ご応募はお一人様で何作品でもご応募いただけます。
●入選者の住所、転居先、電話番号等が不明でご連絡ができない場合、入選が取り消しになる場合があります。
●ご応募に関する必要事項に記入漏れや虚偽の記載があった場合、そのご応募は無効になります。
●応募作品は返却致しません。
●万が一、既に公に発表されている作品、盗作の疑義が強い作品であることが発覚した場合は、入賞後であっても失格とし受賞を取り消しさせていただきます。
●賞品の内容、仕様は予告なく変更することがございます。
●賞品の発送先は日本国内に限らせていただきます。
●賞品の換金および権利の譲渡、また返品および交換はできません。
●ご応募は無料です。ただし、ご応募の際のインターネット接続料および通信費はご自身のご負担となります。
●本キャンペーンへの参加は、応募者自らの判断と責任において行うものとし、応募に際して応募者に何らかの損害が生じた場合、大阪放送株式会社及び株式会社日本サンガリアベバレッジカンパニーの故意または重過失に起因するものを除きその責任は一切負いません。
●審査に関する(入選についての)お問い合わせは受け付けておりません。
● 個人情報の取り扱いに関しては、大阪放送株式会社のプライバシー・ポリシーに準じます。
ラジオ大阪OBC